身体の使い方 ( 5 )

Category
同調と本質を見抜く力

同調と本質を見抜く力

先日あるセッションでやったのが、 相手を感じるというワーク。 手のひらと手のひらを合わせて、 片方が手を動かすのに対して ちょうど良く合わせるというもの。 これを同調と学んだ。 どれだけ相手と同調できるか を練習するのだ。 同調させるには、手の感覚を良くするだけではない。 相手を気遣い、相手の意思を感じ、相手に合わせて...
プロが心がけている動作の基本とは

プロが心がけている動作の基本とは

大人からバレエをはじめた方へのセッションが増えてきたこともあり、バレエの動きは、どういった表現の仕方をするのかを雑誌を購入して勉強しました。   バレエをやっていなくても動きが分かる理由 そもそも私はバレエをやったことはありませんが、身体原理については、知識と感覚の両方を自分の体で再現できるようになってきてお...
痛みの原因は重心のかけ方と身体の使い方

痛みの原因は重心のかけ方と身体の使い方

股関節を痛めやすいとおっしゃっていたお客様。今日もセッションに来るとき『病院行ったほうがいいかな?』と思うぐらい痛みがあったそうです。   歩き方を見てみると重心が前にかかっており、股関節が詰まる歩き方になっていました。重心の位置をやや後ろにしてゆっくり歩いてもらうと、さっきまでの痛みが嘘のように消え、自然に...
勉強会報告。身体のプロも実践する身体の使い方とは?

勉強会報告。身体のプロも実践する身体の使い方とは?

今回の勉強会では、トレーナー、整体師、 ストレッチトレーナー、加圧インストラクターと 様々な身体のプロのみなさんに   相手との向き合い方 相手との距離感 相手を感じる 背骨から末端に力を伝える   といったことを体感してもらいました。   触診の仕方や頚椎の調整、脚の調整などは 比較的簡...
固めない体幹力で身体の進化を感じる瞬間

固めない体幹力で身体の進化を感じる瞬間

先日、何を思ったのか、髪をセットするジェルを 保湿液と間違えて顔に塗ってしまいました。 おかげで、顔がパリっとして気合が入ったのは 言うまでもありません・・・(笑)   さて、今日はお客様の進化を感じて 嬉しくなったので、そのことに ついて書こうと思います。   どういうことかというと、 お客様の背...
運動神経が良くなるために必要なこととは?

運動神経が良くなるために必要なこととは?

実は、運動神経の良し悪しというのは歩き方で分かります。 もっと言うと、立ち姿でも分かってしまうときもありますが・・・。 どこを見て判断しているかというとひとつは股関節です。 運動神経が良くないという人は股関節の 動かし方に問題があることが多いのです。   多くの人は股関節を動かせないのはなぜか?  ...
疲れても足が痛くならないとっておきの方法

疲れても足が痛くならないとっておきの方法

疲れても足が痛くならないとっておきの方法とは 骨になるということです。   『脚がよく疲れる』、『脚が痛む』、『足がむくむ』 などの症状を訴える人には共通点があります。 それは、太ももを優先的に使うことが 当たり前になっているということです。   脚を動かすのだから太ももが優先的ではいけないのか? ...
触れただけでふわっとゆるむ触診のしかた基礎編の報告

触れただけでふわっとゆるむ触診のしかた基礎編の報告

『触れただけでふわっとゆるむ触診のしかた 基礎編』を行いました。 基礎編は、触診の仕方や身体の状態を良くするために行うエクササイズを中心とした内容です。   今回は、トレーナー、ヨガインストラクター、アロマセラピスト、整体師を目指す方と、異なる業種の方に参加いただくことができました。   触診ができ...

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー