ストレッチで身体を上手に伸ばす秘訣

Baidu IME_2016-1-31_12-21-8身体を柔らかくすると言うとストレッチを
思い浮かべるのではないでしょうか?

ストレッチと言えば筋肉を伸ばすことですが、
うまく伸ばせている人と伸ばせない人がいます。

ストレッチが上手な人の特徴

うまく伸ばせていない人の特徴としては、
伸ばしながら無意識に力を入れてしまっています。
自ら伸ばそうとしてしまっているのですが、
これでは余計に筋肉に緊張が入り
延びなくなってしまいますね。

こういうタイプの人は、
普段から無意識に身体に緊張が入っています。
当然無意識なので本人は
身体に緊張が入っていると気づいていません。

そうなると、緊張のある箇所は血流が悪くなり酸欠状態。
コリや張り、痛みの原因になってしまいます。

身体を良くしようとストレッチをしているのに
逆効果になっていますよ。

上手に伸ばせる人は伸ばしながら、
力を抜いていて筋肉をリラックスさせています。
だから気持ち良く伸ばせるのです。
だから、ゆっくり呼吸をしながら伸ばしましょうと
良く言われるのですね。

お手本通りできない理由

本やテレビ、ネットなどでストレッチのやり方を見て
自分でやってみるものの正しくできているのか分からない
といった意見を良く聞きます。

人はそれぞれ筋肉の状態、使う優先順位、
可動域、年齢など必ず個体差があります。
ですから同じ形でストレッチをしているつもりでも、
使っている筋肉や、効いている場所、伸びている感覚が
人それぞれ違うわけですね。

その微妙な違いを見て修正することで、
一瞬で今まで使ったことのない感覚で
身体を動かせるようなるから不思議なんですけどね!

機能的な身体の使い方や重心のコントロール、
自分の身体の感覚がポイントになるので、
まずは、この言葉だけでも頭に入れておくと良いですよ。

 

 

 

 

DigiPressテーマセールスページ
カウンセリング受付中!【脂肪を集中的に落とす!体質改善ファスティングプログラム】

DigiPressテーマセールスページ
体験コース受付中です!【むくみ解消で一生もののボデイメイク!美尻・美脚コース募集中】

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

302人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

302人の購読者に加わりましょう

カテゴリー