お腹のへこんだスリムな体型になるためには、そうなった未来の自分になりきること

人間はラクな方を選択する生き物。だから自分を認識しておくことが大事。

前の日にやることリストを確認しておくと、意識していたことを忘れずに実行できる。

逆に流動的にしておくとついついラクな方を選択してしまう。

そんな自分を認識しているのだ。

しかし、ありたい自分というものがあるので、その自分でいるには、どういう行動をとるかを常に考える。

お腹のへこんだスリムな自分、体重が落ちて好きな服が着れる自分、体型のコンプレックスがなくなり生き生きとしている自分。

すでにその自分として生活してみてはどうだろう。
意識するには思っているだけよりも書き出して、日々脳に認識させておく方が良い。

脳はすぐに忘れてしまうから。

昨日考えたことの9割、次の日も同じことを考えると聞いたことがある。

いつも、ありたい自分を忘れずに意識していれば、いつのまにかその自分になっているだろう。

脂肪が落ちた自分にするには、まず姿勢をありたい自分の姿にすることから始めてみてはどうだろうか?

 

 

 

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー