ついつい甘いものを食べてしまうのは、意志が弱いからではありません

LINE食事サポートの報告で、

「次の食事までの時間が空いているからという理由にしてパフェを食べました」

という報告を受けました。

ついつい、甘いものを食べてしまうというのは良くあることですよね。

実は、僕自身も最近、実験的に甘いものを食べているんです。主にアイスが多いですね。食べてみて分かったんですけど、中毒性があるというか癖になりますね。

でも、これはただ砂糖の依存という話だけではないのです。

なぜ、甘いものを食べたくなるのか?

意志が弱いから?
脳へのエネルギー不足?
甘いものが好きだから?

いいえ、

決してあなたの意志が弱いからではありません。
脳へのエネルギーは十分足りています。
本当は好きじゃないかもしれません。

食べたくなる理由の要因の一つに
あなたの欲求不満が関係しています。

何かしたいのにできていない、
ストレスがかかっている、
やりたくないことをやっている、
栄養素が枯渇している、
お金がない、
性欲を押さえている、

こんな、欲求不満の状態になっていませんか?

砂糖をとると、脳内に快ホルモンである
ドーパミンが分泌されます。

ドーパミンが分泌されると、
短時間で強い快感をもたらします。

簡易的に体にストレスがかかっている状態から
快の状態にするための一つの手段です。

甘いものをやめるというよりも
根本的なストレスを取り除くには
どうしたらいいのか?

甘いものが欲しい時は
欲求不満である。

と認識して、その欲求を満たして
あげましょう。

僕の欲求不満は・・・。

もっと稼ぎたい!!

もっと稼いで、こんなことや、あんなことをしたい・・・。
妄想が膨らみます(笑)

 

 

■青木正儀メルマガに登録しよう!

トレーナー、セラピスト、ヨガ・ピラティスインストラクター、整体師など「無理なく単価アップして自由な時間を手に入れる」ための情報&青木流ダイエットメソッドについてのメルマガを発行しています。 メルマガ登録は下のフォームにご記入お願いします!
青木正儀メルマガ
お名前  *
 (例)山田太郎
メールアドレス  *

■無料で読める!「脂肪燃焼7STEPメール講座」

Baidu IME_2016-5-27_15-17-8

Podcast番組『身体のプロが教える劇的に体が変わる方法』

【劇的に体を変える方法】バナー

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

青木正儀メルマガに登録しよう!

トレーナー、セラピスト、ヨガ・ピラティスインストラクター、整体師など「無理なく単価アップして自由な時間を手に入れる」ための情報&青木流ダイエットメソッドについてのメルマガを発行しています。 メルマガ登録は下のフォームにご記入お願いします!
青木正儀メルマガ
お名前  *
 (例)山田太郎
メールアドレス  *

無料で読める!「脂肪燃焼7STEPメール講座」

Baidu IME_2016-5-27_15-17-8

青木正儀LINE@友だち追加はこちらから

友だち追加数

Podcast番組『身体のプロが教える劇的に体が変わる方法』

【劇的に体を変える方法】バナー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう