中途半端な目標設定ならしないほうがマシ!

こんにちは
青木です。

実は、ここ数日体調を崩してしまいました。
発熱です。

あぁ、やっちゃいましたね。

毎年12月に体調を崩しやすいので
気をつけなきゃと思っていました。

でも、実際は不規則な生活、
乱れた食生活、睡眠不足など
免疫力は低下する一方。

普段の生活の結果が
出ましたね。

2日間熱が出てましたが、
昨日は焼肉も食べれましたし
身体は復活してます。

僕の中で風邪からの復活ルーティンが
あるのですが、
その内容はまた次の機会に
お伝えしますね。

さて、本題です。

今年もあと少しですが、
来年をどんな年にするか
目標は立てましたか?

ダイエットや美脚になるにも
目標設定がとても重要ですよね。

この目標設定が決まらないと
ダイエットも失敗に終わる可能性が、、、

—————————-

目的地を明確化する

—————————-

目標は目的地と言い換える
ことができます。

例えば、

「アメリカに旅行に行きたい」

だとアメリカのどこ?
ってなると思います。

西海岸なのか東海岸なのか?
ロスアンゼルスなのかニューヨークなのか?

目的地が”アメリカ”だと、
曖昧すぎて飛行機のチケットすら
購入できません。

ということは、
日本から旅立つことも
できないですよね。

具体的な目的地がないと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一生たどり着かない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これを、ダイエットでも
やってしまうわけです。

では、どうやって
目的地を明確にするか?

これは、シンプルに考えるととても簡単ですよ。

あなたの心の中にある

やりたいこと
^^^^^^^^^^^^^^^
なしたいことを
^^^^^^^^^^^^^^^^^

引き出してあげるだけです。

潜在意識に眠っている
あなたの声をよ〜く聞いて
あげてください。

でも、あなたはこう言うかもしれません

「どうなりたいかが分かりません」

困りましたね。
これだと目的地が決められずに
一生何も変わらないままです。

そこで、やってほしいことがあります。

それが

ブレインダンプと言って

脳の中にある情報を
全て書き出すというものです。

例えばこんな感じで。

・欲すること、やりたいこと
例)ベンツを買う、本を出す、年収1億にする、5キロ減らすなど。

・やらなければならないこと
例)部屋の掃除をする、ブログを書く、○○に連絡をするなど。

・やりたくないこと
例)早起き、営業、人を傷つけることなど。

・自分ができること
例)英会話、ブラインドタッチ、話を聞く、歩くなど。

こうやって、
どんなことでもいいので、全てを書き出してみましょう。

書き出してみて、
例えば、「イチロー選手のプレーを観たい」
というやりたいことが出たとすると、

「アメリカに旅行に行きたい」

という曖昧な目的地ではなく、

「イチロー選手のプレーを観たい。」

だから、

イチロー選手が所属しているチームがある
「フロリダのマイアミに旅行に行く」

というような設定ができてくるのです。

アメリカに行きたいのがやりたいことではなくて、
イチロー選手のプレーを観たいということが
やりたいことになります。

「痩せたい」がやりたいことではなく、

「オシャレをしたいから痩せたい」とか
「履けなくなったパンツを履いてお出かけしたい」

など、
本当に心からやりたいことがあるから
”痩せたい”ということが分かるはずです。

そうなると目的地が明確になり、

「アメリカのフロリダのマイアミ」
に行くためのチケットを購入すれば
良いということになります。

ダイエットや美脚に例えると、

「痩せて脚を細くしたい」→アメリカ(おおまかすぎる)

「自信を持てる体になって、彼氏を作る」→フロリダ(少し具体的)

「太ももを−3cm、ふくらはぎを−2cm細くする」→マイアミ(目的地の明確化)

こんなふうに考えられます。

これで、目的地が明確になります。

今回は、

・ブレインダンプをやってみる
・目的地を明確にする

ということをお伝えしました。

ダイエットしているけど停滞しているとか
お客様のダイエット指導に進展が見られない

などで困っている方がいたら、
ぜひ、やってみてくださいね。

それでは、また。

■追伸

先日、整体師さんの身体を
見させていただく機会がありました。

「最近、右肩に今までにない痛みを感じるんですよねぇ」

と言っていたので身体を見ていると、
問題点が二点あったんですね。

・無意識の筋肉の緊張
・動作プログラムのミス

この二つです。

本人の意識と実際の動作に誤差があり、
そのために筋の緊張が入り
痛みが出ていたんですね。

今回は施術自体はそれほどせず
右腕の使い方と、
一番体がラクに感じる最適なポジションを
練習して体に覚えこませていきました。

その後、
「肩痛くなくなりました!」
と報告してくれたのでホッと一安心。

問題点を見つけることができると
解決に近づいてきますね。

今年も一年間、
筋力に頼らない効率的な身体原理を
稽古してきました。

そして、自分自身の体とも
向きあってきました。

まだまだ、進化の余地はありますが、
こうして続けてきたからこそ
人の身体も観れるようになっています。

あー、身体のこと学んできて良かった。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが僕の素直な感想。

人を元気にすることのできる、
セラピスト、整体師、トレーナー、
インストラクター自身の体を
よくする方法をもっと伝えていけたらなと

そんなふうに思っています。

 

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー