体重と体脂肪率は無視しなさい!

どうも、青木です。
ダイエットって言うと
体重を一番に気にしますよね。

体組成計に乗ると、

・体重
・体脂肪率
・内臓脂肪
・骨格筋率
・体内年齢

なんかが
数値として出てくると思います。

えっと、

これらの数値は無視しちゃってください。 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

えーーーっ!!

という声が聞こえてきそうですが、
少し考えてみてください。

自分の身体でいらないのは
脂肪ですよね。

体重の数値の達成も
嬉しいとは思いますが、

本当なら、
いらないお肉や
セルライトをとって

綺麗なスタイルに
なりたいって思っているはずです。

であればですよ、、

体重、体脂肪率の
数値を追っかけても
意味がないんです。

なぜなら体重は
身体にとって必要なものも
含まれているから。

内臓、骨、筋肉、血、水分
その他身体全ての重さが
体重には含まれます。

減らしたくないものも
ありますよね。

だから、

気にしなければいけない数値は

、、、、、、

脂肪量です。

なんで、体組成計に脂肪量が
出ないんだろうって
不思議で仕方がありません。

だって、

体重と体脂肪率が出るなら、
簡単な計算で出るからです。

——————————
体重x体脂肪率÷100
——————————

はい、これだけです。

例えば、

50kgで体脂肪率が20%の場合。

50x20÷100=10kg

脂肪量が10kgある
ということになります。

ちなみに、
脂肪2kgはこちら

脂肪量を記録しておくと
ダイエットで脂肪が落ちているのかどうかが
分かります。

もうこれで、
体重を見て一喜一憂
する必要がなくなりましたね。

体重じゃなくて脂肪量を
ガンガン落としていきましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)