ゴールにたどり着くには、一歩一歩前に進むだけです。

なんてこった~。
昨日、自転車のカギを壊してしまいました。

どうやってもカギが入らない、、
鍵穴とカギの形が合わないんです。

カギを間違えてたっていう
オチじゃありませんよ。

力ずくでは無理なので、
目を閉じてカギの先端を繊細に
感じながら鍵穴に入っていく方向を
探しました。

背骨も意識して、
効率よくカギの先端に
力を加えました。

それでも、途中までしか
入りません、、

結局、、

タイヤに巻く、
ワイヤーロック式のカギ
だったのですが、

最終的に、地面にガーンってやったら
↑結局強引なのよねぇ

バキッ!

カギの先端は刺さったまま、
途中で折れちゃいました(汗)

万事休す、、

15分程の格闘に
終止符が打たれました。

これって、僕の行動の癖が出てて
多分いけると思ったらやっちゃう、
本当にダメって気づくまで諦めない、
という行動の癖です。

諦めが悪いんです(笑)

ようやく諦めて、
自宅まで、自転車の後輪を
持ち上げながら帰ることに。

自転車を持ち上げながら歩くのは
なかなかハードな状況です。

一歩一歩進んでいくしかないですよね。

何度もイライラしかけました。
本当だったらもう帰宅してるだろうな、
とか頭をよぎります。

そのたびに、
少しずつ進むのみって
自分に言い聞かせて歩きました。

額から大粒の汗が流れ、
自転車を支える腕に疲労物質がたまり、
ペダルに脚をぶつけながらも、
一歩一歩進みました。

途中で休憩を何度も入れながら

次の電信柱まで頑張ろう、
先のマンホールのところまで
頑張ろうと思いながら、、

家についたら、シャワーを浴びよう、
身体をケアしてあげよう、
アイスがあるかも、、

そんなことを考えながら
進んでいきます。

汗をかき体温が上昇している体に
ときより夜風がさーっと当たり
気持ちが良くなりました。

のこりわずかのところで、
自転車と自分が一体になれる
最適なポジションを見つけました。

サドルの部分をベルトにひっかけると
自転車の重みが分散し、
今までの重さがウソのように
軽くなるのを感じます。

そして、
一歩一歩前に進むことで、
無事にたどり着きました。

小さな一歩でも、ペースは遅くても、
進んでいれば辿り着く。

ラクしてワープはできない。

そんなことを思えた
出来事でした。

大袈裟ですね(笑)

でも、
ここからが今日の大事な話。

これは、なんにでも通ずる
成功パターンです。

ダイエットでも、ビジネスでも、
彼女をゲットするのも同じ。

分かりやすく解説すると、

ゴールを決める(帰宅すると決める)

手段を決める(自転車を持ちながら歩く)

決めたことをやる(一歩一歩前進)

上手くいかない(イライラしたりしんどい)

休憩する(少し休んで体力を回復させる)

また決めたことをやる(一歩一歩前進)

コツをつかむ(効率のよい自転車のかつぎ方が分かる)

上手くいく(一歩一歩のスピードが上がる)

ゴール達成(家に到着)

この流れで取り組めば
どんなことでもゴールにたどり着くと
考えています。

コツコツ脂肪を落としていく
一日だと減ってるのかどうかわからないレベル
かもしれません。

でも、期間が経ってみたらはじめよりも
変わってるはずです。

途中で嫌なことや諦めそうになることもある
かもしれません。

それでも、少し休んで頭を冷やし
また一歩一歩進んでいく。

ゴールにたどり着くには
そうするしかないですよね。

僕達にできることは、
前に進むことだけです。

小さな一歩でも、
ゆっくりなペースでも
一歩一歩進んでいきましょう。

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

302人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

302人の購読者に加わりましょう

カテゴリー