美脚整体『魔法の触り方』ワークショップ開催しました!

昨日は、
『美脚整体魔法の触り方
完全マスターワークショップ』
を開催しました。

参加者の中には、
兵庫県から来られた方も、、

学ぼうという意欲が強い方々との
時間は僕にとっても貴重でした。

参加いただいたみなさま
ありがとうございました。

さっそく感想をいただいたので、
ご紹介しますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヨガインストラクター
Aさま
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日は、ありがとうございました。

美脚整体に必要な、
身体の使い方や感覚は驚きの連続で、

まさに「百聞は一見に如かず」
の体験でした。

受講できて良かったです。
昨日から練習してます。

また、ビジネスのお話も
有り難くお伺いしました。

お客様に「欲しい!」と言っていただける
商品の作り方は本当はシンプルなんですね。
まだまだ自分視点でした。

“相手を感じる” がどんなものなのか、
体験ができて良かったです。

今日のヨガレッスンでも、
生徒さんに触る感覚が違いました。

復習用の動画もありがとうございます。
昨日は気づけなかったポイントを
見つけてハッとしたりしてます。

特典の美脚整体の日に、
またお話させていただけるのを
楽しみにしています。
(もちろん、美脚整体もめっちゃ楽しみです!)

どうぞよろしくお願いいたします。

===============

ワークショップで
お伝えしたことは、、

・相手を感じる
・意識を相手に向ける
・頭で考えないで感じる
・最適なポジションを見つける
・「脱筋力」を目指した身体の使い方

といったようなことです。

テーマとしては、

『感じる』です。

美脚整体では、

意識をしっかり相手に向けて、
繊細に感じることが求められます。

身体の重いところ、
硬いところ、ストレスのある
ところや

体温、痛み、触れている
箇所がどうなっているのか?

など、

そして、
相手がどう感じているのか、
どうして欲しいのか、

これらのことを、

身体全身で感じて
いきます。

とても難しいです。

何が難しいかというと、

相手への意識が
すぐに薄れてしまうんです。

かといって、
意識しようと頭で考えると
自分の身体に緊張が入ったりします。

最近、美脚整体をすると、
めちゃくちゃ疲れます。

以前は、まだ意識が
薄かったっていうことです。

相手を感じる=気遣い
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なので、
気遣いレベル普段から
あげておかなくっちゃですね。

日々修行っす。

===========
身体の使い方を知って
得たものとは?
===========

2014年4月に大阪へ
身体の使い方セミナーを
受けに行きました。

きっかけは、
和身塾を主宰している
山崎さんの動画でした。

全然力を入れていないのに、
相手が投げ飛ばされる

という動画だったと思います。

「これって、本当かな?」

と思っていたのですが、

どうしても気になって、
大阪まで足を運ぶことに
したんです。

そこから、身体の使い方を
追求するようになりました。

最初の頃は、
はっきり言って
意味がわかりませんでした。

稽古に取り組んでも何にもできないし、
どうやったらできるのだろう?
っていつも思っていました。

でもね、
東京まで帰ってくるでしょ
そうしたら、電車で立ってるほうが
ラクなんですよ。

大阪に日帰りで行ったら
普通はけっこう疲れるんですよ。

それなのに、帰ってきた時のほうが
身体が軽かったんですね。

当時、やってることは
まったく理解してませんでしたが、
起きている現象としては、
とても身体が軽いということ。

これ、本当に不思議でした。

でも、技ができるとか、
使い方がわかるなんてことは
ありません。

そんなときに、山崎さんの一言が
すーっと僕の中に入ってきたんです。

『できるとか、できないは
どうでもいい、ただ相手を
感じるだけやで』

その意識をし始めてから
少しずつ、身体の使い方が
変わってきました。

相手を感じる
^^^^^^^^^^^^^^

僕は、
それまで自分のことだけを
考えて学んでいたのです。

身体の使い方を
うまくやろうと思う
ことよりも

常に相手を感じる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
全てを相手に向けて関わる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ことの方が大事だということに
気がつきました。

こうやって書いてみると、
あ、まだまだ足りてないなって
思いますけどね、、(汗)

でも、

そんなふうになりたい!
そうありたい!

と思ってます。

普段から少しだけ
自分のことだけじゃなくて
相手のことを感じてみてくださいね。

いろいろ見えてくるものが
ありますよ。

==========
身体の使い方レベルアップ
無料web講座『和身塾』
==========

身体の使い方って言われても
あなたは、イメージできない
かもしれません。

脚を細くするのにも
メチャクチャ関係していることで、

僕たちは、
筋力を使いすぎているんです。

和身塾では、
『脱筋力』を目指した
身体を構築していきます。

筋力に頼らずに、
効率よく力を発揮する身体です。

「脱筋力」身体になれば、

パンパンに張った脚が
細くなったり、

その人本来の綺麗な
カラダのラインになれたり、

痛みや怪我に悩まされることも
なくなったりと、

身体の可能性がどんどん
広がっていきます。

身体の使い方養成講座『和身塾』は
今年から鴨谷さんに伝承されました。

和身塾のメンバーの中でも
一番、身体のことを探求していて
体現もされています。

その鴨谷さんが講師を務める
無料ウェブ講座が

いよいよ
【あと4日】で募集開始になります。

11月28日(火)
12時よりスタート!
============
身体の使い方レベルアップ
無料web講座『和身塾』
============

そして、同時に、

============
身体の使い方養成講座『和身塾』
体験会&説明会
============

の募集も開始します!

注意していただきたいのは
この説明会は

”年に1度だけの開催”

だということです。
(来年は継続するかまだ未定です)

各日程「定員10名様」なので
埋まる前にスケジュールを
チェックしておいてくださいね!

==体感セッション&説明会内容==

・講師:鴨谷洋隆
・ナビゲーター:伊野波盛陽

■ 力を入れていないのに力が発揮できる!
身体が「ゆるむ事」で得られえる力を体験できます。

■ 身体原理を身につけるための
カリキュラムや充実したサポート内容を
余すことなく紹介。

■ 百聞は一見に如かず、百見は一触に如かず、
リアルの場だからこその「生の臨場感」を体感できます。

==セミナー&説明会の参加費===

参加費:5000円

※【説明会参加者】のみに配布する
「特典プレゼント」あり
(非売品 動画&PDFファイル)

=====日時=========

各日程1会場につき、基本
※【定員10席】とさせていただきます。

満席になり次第、終了します。

■12月9日(土)
東京 御徒町 13時~16時
18時~21時

【定員10席】×2

■12月13日(水)
大阪 心斎橋 13時~16時
18時~21時

【定員10席】×2

■12月16日(土)
大阪 心斎橋 13時~16時
18時~21時

【定員10席】×2
■12月17日(日)
大阪 心斎橋 13時~16時
18時~21時

【定員10席】×2

■12月23日(土)
東京 御徒町 13時~16時
18時~21時

【定員10席】×2
■12月24日(日)
東京 御徒町 13時~16時
18時~21時

【定員10席】×2

===============

募集開始は
「4日後」の【11月28日(火)12時~】です。

身体の使い方講座『和身塾』では
青木はサブ講師を
務めさせていただきます。

体験会&説明会も
東京会場にいます!

募集開始まで
もうしばらくお待ちくださいね!

■追伸1
============================
主婦、セラピスト、
インストラクターのあなたへ
============================
スキル・経験・強みがなくても、
お客様から喜ばれるスキルを手に入れる

芯伝整体セラピスト養成講座
体験会のご紹介です。

詳細はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/vjf9a

※ 【早期割引】は、11/27(月)23:59まで

年齢を重ねても美脚とエネルギー満点になれる
「芯・伝・整・体」に触れてみてくださいね!

ではでは。

身体の使い方養成講座『和身塾』体験会&説明会

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

298人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

身体の使い方養成講座『和身塾』体験会&説明会

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

298人の購読者に加わりましょう

カテゴリー