おまえ雑だなって言われたことありますか?

青木です。

さっそく新しい実験のため
トレーニングジムへ行ってきました。

(ファスティング後筋肉は

つきやすくなるのか?という実験です。)

PhotoGrid_1440501114584~01

※鏡越しなので反転してますが、
ジーターのシャツ着て気分を高めてます(笑)

 

さて、トレーニングして思ったのが

以前やってたトレーニングは

 

雑だったな

 

ということ。

 

ただ、持ち上げる

ただ、効かせる

集中力散漫な状態でやる

 

などと今考えると

ちょっともったいなかったな

と思います。

 

ということで、

今日はこんなことを意識

しながらやってみました。

 

・身体の軸を動かさない

・動作のはじめから最後まで意識を切らさない

・身体の末端に意識を通す感覚

・重心がどこにかかっているかの意識

・無駄な緊張を認識して抜く

 

筋肉を出力器として使うだけでなく、

感覚器としても使いたいので

このような意識をしています。

 

ただ、使っている部位に効かせるために

軸を動かさないと言っているわけでは

ありません。

 

筋肉をつけてなお、感覚も良くしたい

という欲張りなチャレンジをしていると

いうことです。

 

といってもまだまだ余計な力みがはいります。

お腹とか、股関節周りとか、肋骨周りなど。

 

具体的にどんな意識をしているのか?

 

大腰筋、小腰筋、回旋筋、多裂筋

などの緊張を意識的に感じようとしてます。

 

といっても、その筋肉を部分的にというよりかは

全身のつながりの中でだいたいそのあたりに

緊張が入っているなとイメージしている

ということです。

 

こういった意識や取り組みは

身体の使い方を学んできたことで

やるようになってきました。

 

 

書いてみるとワケ分からん

みたいなことになると思いますけどね。

 

こんなようなことを考えていると

雑にしてしまっていることって

トレーニングだけではないなあと

思います。

 

 

ファスティングをやってみて

今まで食べることも雑になってたなと

考えさせられましたし、

 

人との関係なんかも

もっとていねいにできる

部分があると思います。

 

 

心もそうですね。

 

本当はやりたいことを

なにかと理由をつけて

後回しにしたり、やらなかったり

本心を雑にあつかってました。

(もっと素直になりたいです)

 

身体も、心も、普段の生活も

雑になっていることを認識して

 

意識的に生きていくことが

必要なんだと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

ちょっと、まとまりませんが(汗)

今日はトレーニングのこと

雑になっていることを認識する

 

ということをお話しました。

なにかの参考になればと思います。

 

 

それではまた。

 

 

PhotoGrid_1440501144215~01

 

 

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

296人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)