美脚作りにも活かせる身体の使い方

こんにちは、
青木です。

先日、山崎さん主催
マスターマインドに参加。

4年前に毎月通っていた、
懐かしの和室での稽古でした。

その様子はこちら

この場所は、
僕の中では原点です。

詳しくはブログで
『和身塾との出会い』
http://myasp61.com/l/m/UxETUPs4BTkqNA

 

稽古では、

股関節の使い方、
膝の使い方など、

美脚作りにも活かせる
身体の使い方を練習しました。

武道の身体原理を用いた
身体の使い方は、

筋力に頼ることなく、
効率的に身体を使う感覚を
養っていきます。

 

山崎さんの見本を、
脚の使い方に集中して見ていると

脚の指、足首などに
力みがまったくない、、

普通は、

何か動作するときにピクっと
筋肉の無意識反射が入ります。

たとえば、

立った状態からしゃがむとき、

足首の前の部分が、
ピクっと動くんですね。

一度やってみて欲しいのですが、

しゃがむ途中のどこかで、
ピクっと動くと思います。

この無意識反射、
足首が太い人は立ってるだけでも
入っていることがあります。

文章だとわかりにくいと
思うので動画を撮りました。

こちらをご覧ください。

『キュッと締まった足首のつくり方』
http://myasp61.com/l/m/3N81lWVJVaMP4r

僕たちは、
無意識でやってしまうクセ
が無数に存在しているのです。

このようなクセに気づき修正することで、
体型や脚の太さも変わってきます。

武道と美脚

一見何のつながりもない
ように思えますが、

これまで、
何をやっても脚が細くならなかった、、

という人にこそ、

効果をもたらすと考えています。

よく、脚が太い理由を

筋肉が落ちてきたとか
骨が歪んでいるからなどと
言われることがありますが、

筋肉を鍛えれば足が細くなるとか
骨の歪みをなくせば細くなる
という発想ではなく、

身体の使い方によるクセが、
原因になっている

という視点も頭に入れておいて
くださいね。

 

P.S.

先日の稽古では

膝の使い方についての
自分の盲点を知れました。

自分のイメージと実際のズレに
気づくことができたんですね。

膝だと思って動かしていた部分は、
実は、お皿よりも少しだけ内側を
動かしていたのです。

こんなことに気付けるのも
武道の稽古をしているおかげ。

一人ではなかなか気づけないですからね。

稽古の感覚を生かして
今日からまた身体に意識を向けて
使ってみようと思います。

それでは今日はこのへんで、
ありがとうございました。

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍
Podcast(全国ランキング上位) ・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

263人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら