トータル11.7kgの減量に成功!その変貌を遂げた姿を公開!

そもそも、肩こりや慢性疲労が酷い
ということで整体を受けにこられました。

これがキッカケ。

その後、痛みや張りが和らいできて、
痩せたいなぁという欲求が出てきました。

そして、この結果、

約半年での成果です。

まずは、ビフォーアフターをご覧ください

ビフォーアフター

0DD5C780-CC46-4220-9C43-CE6AA8922647
AC857223-F051-41D8-B628-26DADFBC0DAD
B6FCE56F-404D-4A37-AEB9-FBAA4CDD6C85

じつは、食事や運動のアドバイスはしていないんです

初めの2ヶ月ぐらいの時に、一度ファスティングをして、4kgぐらい落ちました。

それ以降、じつは、食事のことを細かくアドバイスしたことはありません。あるのは、「食べるのが早いですね」と伝えたぐらい。

運動は、一時期、本人が走りたいということで、2週間ぐらいはやってましたが、

日常的には運動を頑張らなくても痩せたんですね。

僕もこの成果に驚いたのですが、、

この方にお伝えしたことは一つだけです。

たった一つあることだけを意識してもらいました。

重たい箇所を軽くするという概念

最近の成果を出している方が
意識していることは身体の重さです。


重さに着目してます。


姿勢の悪さ、
身体の歪み、
重心のかけ方の偏り、
身体の使い方のクセ、
意識の向け方のクセ、


こういったことが、
身体の一部を重くしている
原因になっています。


物理的には、、

重い箇所は硬くなっていることが多く、

筋膜が癒着していて、
身体がカチカチだったりします。

こうなると、
身体の循環が悪くなります。

リンパとか血液の循環、
自律神経系の循環、
腸内環境の循環、

これらの循環が悪くなり、


細胞内で代謝をしてくれる
ミトコンドリアが
働かなくなってしまいます。


ミトコンドリアが代謝をするには、


酸素、
補酵素、
ビタミンB群


といったものが
必ず必要だからです。


循環しないとミトコンドリアが
代謝してくれない、

つまり、

脂肪の落ちにくい身体、
痩せにくい身体、
ストレスがかかり膨張した身体、

になりやすいんですね。


なので、


重たくなっている、
硬くなっている、

あと、冷たくなっている、


こういった状態から、


軽くて柔らかくて、暖かい、
こういう身体にしていきましょう。

 

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍
Podcast(全国ランキング上位) ・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

256人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら