何を感じればいいのか?というお話

「魅せられる美脚作り専門家」青木です。

 詳しいプロフィールはこちら

日曜日は、

工藤マキさん主宰の
『Beauty腸セラピスト講座』
に呼んでいただきました。

工藤マキさんオフィシャルブログはこちら
http://myasp61.com/l/m/7OejhN7rcwMI9u

先月に続き、
『身体の使い方特別講座 』です。

『できる、できないじゃない、ただ、相手を感じることが大切』

これは、

身体の使い方養成講座『和身塾』

で学んだことです。

この“感じる”という意識が
今の自分を作っています。

Beauty腸セラピストの皆さんと一緒に、
身体を繊細に”感じる”練習をやりました。

施術などに活かしてもらえたら嬉しいです!

Beauty腸セラピスト講座はとてもいい雰囲気。

みなさんのより良くしていくぞ!
っていうエネルギーに刺激を受けました。

私も、こんな素晴らしいコミュニティを
作っていこうと思います。

今回も暖かく迎えていただいたみなさん、
呼んでくれたマキさん、
ありがとうございました。

 

==========
感じるって何を感じるの?
==========

からだの使い方で大切なことの一つが、

”感じる”

です。

文字にするとたった三文字ですが、

・触れてる箇所を感じる
・中心を感じる
・距離感を感じる
・対立を感じる
・相手を感じる
・対象を感じる
・意思を感じる
・身体の緊張を感じる

など、

普段、感じようとすれば、
多くの情報を感じ取ることが
できます。

美脚整体でも、

・相手を感じる、
・相手の意識を感じる
・相手の欲求を感じる
・相手の重さを感じる
・相手の緊張を感じる
・相手のストレスを感じる

など、

感覚を大事にしています。

脚やせに成功している方も、

”感じる”

に意識を向けれた人が、
うまくいってます。

・背骨を感じる
・足の裏を感じる
・重心の位置を感じる
・感情を感じる
・ストレスを感じる
・自分の癖を感じる

こういったことを、
普段から感じることで、

脚が細くならない癖を
修正することができるんですね。

ここに書いた様々な感じるは、
非常に大事なことです。

じっくり読んで、
その意味を感じようと
してみてください。

感じるって

気遣いだったり、
ていねいさだと思うんです。

普段、何も感じず雑になっていませんか?

何気なく過ごさず、
意識的に過ごすことが、

脚を細くするにも、
施術がうまくなるにも、
仕事がうまくいくにも、

必要なことです。

感じるを意識して、

周りの人のことや、
自分の身体のことなど、

気遣える人間になっていきたいですよね。

今日は、感じるについて、
書きました。

またメールします。

青木正儀

追伸

美脚整体や美脚メソッドを
提供できる人を増やしたい!

夏ごろに美脚整体を広める活動を
スタートさせます。

・美脚整体を習得するために必要なこと
・確実に脚やせするノウハウ

をお伝えする講座を企画中です。

手に職をつけたい!
今の仕事に美脚メソッドを取り入れたい!
ビジネスのステージをアップしたい!
お客さんに喜んでもらいたい!

そう思っている方にとって
ぴったりの企画をご用意いたします。

8月上旬公開予定、
楽しみにしていてください。

■青木正儀メルマガに登録しよう!

【2000名に登録いただいてます!】
頑張らずに"すらっと美脚"を作る秘訣をお届けする
青木正儀メールマガジンの登録はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍