脚やせのコツは酸素です

美脚整体を受けに来てくれたクライアントさんの施術後の写真です。

立ったときに脚が軽くなり、いつもよりも楽に立てる
とおっしゃっていました。

身体がつながっているので、効率よく力が伝わるんですね。
なので、立っていてすごく安定もします。

この感覚が本来の身体なんです。この感覚をたくさんの人に味わってもらいたいなぁ。日常生活が楽になるよ〜。

さてさて、相談を受ける内容で多いことがあります。それは、上半身は痩せるのに、なぜか脚だけは痩せない、という相談です。

お話を伺うと、脚が冷たいんですよね〜、とか、夕方になるとパンパンに浮腫みます、なんていう方がとても多いです。

そんな状態だと、いくら食事に気をつけたり、筋トレをしたり、走ったりしても、なかなか脚は痩せてくれません。

その理由は、

酸素が行き届いていないから

なのです。

 

脂肪を落とすには、酸素が必ず必要になります。もう少し具体的に言うと、細胞一つ一つに酸素を送り込まなければ、脂肪は落ちません。

酸素は血液で身体の隅々まで運ばれています。なので、血行が悪いと酸素が行き届かず、脂肪も落ちないということになってしまうんですね。

じゃあ、なんで血行が悪いのかということなのですが、この続きは次回お話したいと思います。

ではでは。

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍
Podcast(全国ランキング上位) ・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

263人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら