美脚整体に必要なのは筋力を使わない身体の使い方

昨日は、美脚アドバンスコースでした。

美脚整体と身体の使い方のワークを
みっちり6時間行いましたよ。

美脚アドバンスコースは、

美脚整体
身体の使い方
美脚セルフケア
脂肪燃焼学(ダイエット基礎知識)

を習得し、

自ら美脚になって、
その経験と美脚整体で、
美脚ダイエットの
エキスパートになる講座です。

講座ではこんなこともやりました。

美脚整体は、
ただ優しくて柔らかい手で
施術するだけでなく

積極的に関わる手も必要。

分かりにくいと思うのですが、
意識する事で相手の体に及ぼす影響が
変わってくると考えてます。

これが、本当に難しいんです。

 

今日のスタジオamoのセッションは、
お客さんと身体の使い方のワークで
美脚作りやボディメイクのサポートです。

どちらもベースになっているのが
身体の使い方。

巷では、

筋トレ、体幹トレーニング、
ストレッチ、コアトレ、
クロスフィットトレーニングなど、

筋肉や体を鍛えることが人気です。

身体の使い方養成講座「和身塾」
で学んだことはその反対をいく考え方。

一言で言うと、、

「脱筋力」

筋肉を”出力器”ではなく
”感覚器”として使うことで、
身体な可能性が広がります。

これからは、

西洋的な考え方だけでなく、
東洋的な考え方ももっと広まっていく
時代になるでしょう。

『和身塾』で学んだことは
古武術の身体原理を取り入れた
身体の使い方。

この感覚を手に入れることで
僕自身の指導の幅が広がりました。

どんなことをやっているのか?

その内容が

いよいよ明日、
11月28日(火)12時より
無料で公開されます。
============
身体の使い方レベルアップ
無料web講座『和身塾』
============
このブログでは、
先行して公開しますね。

明日のブログを
楽しみにお待ちください!

■追伸1

━━━━━━━━━━━
Podcast配信しました!
━━━━━━━━━━━

青木と山崎さんの番組は、
Apple社のPodcastで配信しています。

第93回『想いを伝えるのが下手な人へ』

言いたいことが伝わらない、
なんか思ったように伝わってない、、

伝えたいことと違う受け取り方をされて、
損をしていると思っていませんか?

何で伝わらないんだ!
どうしてわかってくれないんだ!

そう思ったあなた、
実は、ある前提が間違っています!

山崎さんはこう言ってます。

そもそも、人には伝わらないもの、、
これが大前提になっていると。

なぜ伝わらないのか?
どうすれば伝わるのか?
伝え方のマインドセットとは?

その答えはポッドキャストで、
伝え上手になりたい人必聴です!
じっくりとお聴きください。

「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログ
http://myasp61.com/l/m/wVv5XOFQkbMhQN

「パーソナルトレーナー」青木正儀ブログ
http://myasp61.com/l/m/Cmr9BFq7iDeZYa

—————————————–
★無料音声Podcast(全国ランキング上位)
・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法
http://myasp61.com/l/m/BssKopf8blDg08
——————————————

■追伸2
============================
主婦、セラピスト、
インストラクターのあなたへ
============================

スキル・経験・強みがなくても、
お客様から喜ばれるスキルを手に入れる

芯伝整体セラピスト養成講座
体験会のご紹介です。

詳細はこちら
http://myasp61.com/l/m/lsTiUJ9XGrZLcD

※ 【早期割引】は、11/27(月)23:59まで

年齢を重ねても美脚とエネルギー満点になれる「芯・伝・整・体」に触れてみてくださいね!

それでは、今日はこのへんで
ありがとうございました。

 

身体の使い方養成講座『和身塾』体験会&説明会

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

298人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

身体の使い方養成講座『和身塾』体験会&説明会

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

298人の購読者に加わりましょう

カテゴリー