ファスティング六日目回復期はお粥が食べれます&今日の学びと気づき

青木です。

 

今朝、3日ぶりの固形物をいただきました。

おいしかったですが、お米が食べたいですね。

IMG_20150822_075902~01

 

こちらは薬膳粥。

IMG_20150822_220619

あと一食は、特性ドリンクと

栄養補助食品を摂取しました。

 

このように、絶食期終了後は

胃や腸に負担がかからないように

少しずつ固形物を入れていきます。

 

明日も回復期として、

同じメニューになります。

 

長時間仕事する日の

ファスティングは家につく頃に

フラフラになります。

エネルギーが枯渇しているんですね。

 

さて、今日は仕事の合間に

予防医学士プログラムの

勉強してきました。

 

今回は栄養素について。

今やっているファスティングプログラムは

絶妙なバランスで栄養素が

取れるんだなと再確認。

 

野菜を食べても全く取れない栄養素とは?

脳の働きに必要な三つの栄養素は何か?

トクホ商品が脂肪を減らす理屈は?

などなど…

 

こういった具体的な学びもをすることで

自身でやってきた健康ルーティンが

どう意味を持っているのか詳しく

知ることができます。

 

まず体験してあとから理屈をより知ると

腑に落ちやすいのかなって思うわけですよ。

 

いろいろ頭で考えてるだけで

なかなか行動に起こさないと

時間とかエネルギーとか

もったいないかもしれませんよ。

 

ふと、自分のことにおきかえると

まだまだ壁をつくってるなって

感じることが多いです。

 

時間がない、忙しい、お金がない

などのできない理由を

並べたくなりますからね。

 

もっと自分の感情が動いたことに

意識を向けて、その声を聞くように

したいなと思います。

 

今パッと思いついたのが

 

『イチロー選手を見に行きたい!』

 

実現させたいと思います。

 

ではまたファスティングの報告しますね。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

296人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)