2人に1人はガンになる!?セミナーを受けて感じた将来が不安にならないマインドセットとは?

2人に1人はガンになる!?セミナーを受けて感じた将来が不安にならないマインドセットとは?

◆予防医学士プログラムのガンについてのセミナーに参加

予防医学で日本の国民医療費を減らすために
日本全国で講演活動などをしているサムライフの坂田さん

その坂田さんが主催する予防医学士プログラムに
昨年の6月から参加している。

予防医学士プログラムで今回は
ガンについて学んできました。

ガンは何もしなくても一日5000個できていて、ガンを攻撃する免疫細胞(ナチュラルキラー細胞など)がひとつ残らずなくしています。

毎日5000勝0敗ということ。

1敗でもすると、あとでそのがん細胞が
成長していく。

検診などで早期発見されるまでに
かかる年数は9年。
このときの大きさは角砂糖ぐらいの大きさ。

そこから5、6年もすると
もう手に負えない大きさになってしまう。

ガンは、なってから勉強したり、
どうするかを決めるのでは遅いかもしれない。
と感じるなどいろいろ考えさせられる内容でした。

驚いたことは
ガンを100%作る条件があるということ。

細胞内の酸素が35%まで欠乏すると
ガン細胞が作られるという、
研究データがあるようです。

僕はガンの専門ではないのでここでは
細かいことを書きませんが、
セミナーを受けて感じたことがありました。

システムを知っておくことで、
起きるかどうかもわからないことで
悩んだり不安になることはない

ということです。

なぜ、ガンになるのか?だけに限らず、

なぜ、痩せないのか?
なぜ、人間関係に悩むのか?
なぜ、お金に困るのか?

など、きちっとシステムを認知しないと
感情が働き不安になります。

たいていの問題は世界中探せば
誰かが克服していると言います。

だから先人の知恵をお借りして、
うまくいくシステムを知る。

もっと自ら情報を取りに行き
実践することを重要視していきたいですね。

 

ちなみに、『2人に1人はガンになる』と
言われていますが、データを見るとこの言葉の印象が変わるかもしれません。

Screenshot_20160123-003507~01~01

国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センターのホームページ
の統計です。

例えば40歳の男性がガンになる確率が
どれぐらいかというと、

10年後の50歳→2%
20年後の60歳→7%
30年後の70歳→21%
40年後の80歳→42%

このグラフを見てどうとらえるか?
今40歳なら30年後には5人に1人がガンになる。
40年後で5人に2人ということ。

でも、10年後の100人に2人にならないようには
できるかもしれないな。

このパーセンテージを生涯で足していくと
2人に1人ぐらいの数字になる。

どうだろうこれだけでも不安を解消
できる人も出てくるかもしれない。

世間で言われていることに疑問を持ってみる
こんな視点があっても良いのかもね!

 

 

疲れ知らずでエネルギッシュな毎日を手に入れることができる体質改善プログラム
2月の募集開始しました!詳細はこちら

DigiPressテーマセールスページ

2月の募集開始しました!あと3名様【脂肪を集中的に落とす!体質改善ファスティングプログラム】


【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍
Podcast(全国ランキング上位) ・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

258人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら