栄養とおいしさ、楽しさのバランスをどうとるのか?

栄養とおいしさ、楽しさのバランスをどうとるのか?

このバランスが難しいところだと思います。

ファスティングをしたときに、一番思ったのが楽しくないということ。

食べるということは単に栄養素を取れば良いというわけではないんだなと思いました。

だから、栄養を摂ることと、美味しく楽しく食べることを区別したいと思っています。

しかし、栄養のことを考えた食事というのは面白みに欠けますよね。だいたいの人は毎日、美味しく楽しく食事したいと思っています。

そうなると、気になるのが脂肪。美味しいものは、糖質、脂質が多いのが当たり前です。糖質、脂質の代謝を促進させるビタミンB群の摂取が必要です。

それ以前に、腸内環境を整える必要もあります。だから、エネマは欠かせないと思っています。まだやっていないという方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

最近、オートミールやカマンベールチーズを間食に食べています。

チーズは100g食べると、タンパク質20gぐらい摂取できるのでトレーニングの後の栄養摂取にとても役立っています。

プロテインを飲むのが好きではないので重宝しますね。

ビタミンB群、タンパク質の意識、腸内環境をよくする。

この三つのことをことを意識してみてください。

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー