腸内環境を悪化させるのはタンパク質だった

美脚整体と脂肪燃焼システムで
理想の身体を作るトレーナーの青木正儀です。

 

前回のブログでは、、

善玉菌のエサについて
お伝えしました。

前回までの内容はこちら

腸が喜ぶ善玉菌のエサ

脚痩せして美脚になるための腸内環境を整える「2:1:7の法則」とは

 

食物繊維を摂ることで
善玉菌の増殖と活性化に
つながるのですが、

食物繊維のほかにも
善玉菌のエサとして有効なのが、

 

オリゴ糖です。

 

オリゴ糖は糖質なのですが90%は消化されません。

そのため、善玉菌のエサとしてとても有効です。

 

僕の場合、よく、ヨーグルトに
オリゴ糖をかけて食べてますよ。

甘身がほしいなら、
オリゴ糖がおすすめですね。

 

さて、今日のテーマは

「発酵と腐敗」

についてです。

 

腸の中の善玉菌の割合を20%にしておくためには、発酵をすすめなくてはいけません。

どんなときに発酵して、
どの場合に腐敗するのか、、

これから、お話していきますね。

 

結論から言うと、、

 

発酵をすすめるのは、
「糖類の分解」で、

腐敗の原因は、
「タンパク質の分解」

なんです。

 

タンパク質が身体には必要!
と散々言ってますが、

腸内環境にとっては、
タンパク質の摂り過ぎは
腐敗につながってしまいます。

 

突然ですが、あなたの、おならや便は臭いですか?

 

もし臭かったら、
それは、腸の中で腐敗が起きていて
腸内環境が悪い状態です。

タンパク質が消化されず、
腸内で腐敗している可能性があります。

 

その時、有効なのは、
僕の中ではエネマですね。

腸内洗浄するということ。

もちろん、プチ断食や乳酸菌、
食物繊維を摂取するのもいいですが、

エネマで、いったん便をきれいに
排泄してからやったほうが効果的です。

 

よく、お肉を食べすぎたりすると、
おならや便が臭くなると思います。

そのときは、腸内環境は悪いと
思っておきましょう。

 

そのまま放っておくと、身体の中の血が汚くなったり、免疫力が落ちて、カゼなどひきやすくなったり、肌が荒れたり湿疹ができるなど、身体になんらかの異変が起きます。

 

逆に、発酵は、糖類の分解で起こります。

なので、ある程度の糖質は摂取する必要があると僕は考えています。

 

さらに、発酵を進めるのはビフィズス菌です。

ビフィズス菌が増殖すると、腸内のpHが酸性に傾きます。

酸性になると、悪玉菌の増殖を抑えることができるんですね。

 

善玉菌を20%の割合にしておくには、

タンパク質の食べ過ぎに注意して、
腐敗ではなく発酵がすすむ状態に
しておくことがベストです。

 

「発酵と腐敗」

なんとなくわかりましたか?

少なくとも自分の腸内環境がどうなってるのか把握しておきたいですね。

 

ということで、
次回は、「活性酸素対策」
について書きたいと思います。

ではでは。

 

===============

 

食事以外のアプローチで
腸を美腸にするなら、、、

こちら
↓↓↓↓↓

【3ヶ月でウエストー10cmの
くびれたおなかを実現する秘訣】

ウエスト-10cmのくびれが作れてしまう
注目の無料講座が公開されています!

Screenshot【Beauty腸セラピスト無料Web講座】

美腸力でカラダの内側から
美と豊かさを手に入れて、スキル・経験・実績ゼロでも無理なく起業できる

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

302人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

302人の購読者に加わりましょう

カテゴリー