筋肉量を落とさず脂肪が減ったわけ

こんにちは、
青木です。

昨日は、
美脚ダイエットコーチ養成講座。

O脚専門整体院を経営している
大江さんは大阪から毎回
受講されています。

すでに、
ふくらはぎが1cm細くなった

とか

太ももが2cm細くなった

などの成果が一回の施術で
出せている様子。

スゴイ(°▽°)

 

講座に参加しているメンバーは、
みんな熱心に練習に取り組んでます。

施術もだいぶ形に
なってきましたよ。

講座の様子はこちら

 

先週、
芯伝整体北海道セミナーに
参加して帰ってきてから、

3日間のデトックスプログラムを
実践していました。

その結果、、

 

 

体脂肪率が7.6%になりました。
2ヶ月前に計測したときが、9.8%だったので、ー2.2%

脂肪量でいうと、ー1.2kg減ってます。
さらに、筋肉量が2.1kg増えました。

理想的な数字になっています。

3日間のデトックスプログラムでは、
酵素を使ったファスティングを行いました。

普通、酵素ドリンクを使うことが多い
ファスティングですが、

今回は、酵素ペーストを使用した
ファスティングに初挑戦。

このファスティングは、
予防医学士の仲間で、

ダイエットコーチをされている
山﨑美由紀さんに教えてもらいました。

美由紀さんは、ご自身も過去に
体重10kgのダイエットに
成功されています。

その経験と
理学療法士、予防医学士としての
運動や栄養の知識を生かして

健康的なダイエットを提唱されています。

美由紀さんのブログはこちら
https://ameblo.jp/yamapt15/

今回はその美由紀さんに
サポートしてもらいながらの
ファスティングでした。

このファスティングの内容と
感想はまたの機会に書くとして、

この2ヶ月の変化の理由は
なんなのか?

こちらに興味があると思うので、
先にその理由について
書いてみようと思います。

===================
なぜ、勝手に脂肪が落ちて
筋肉量が増えてしまうのか
===================

この2ヶ月間、

筋トレをがんばったとか
食事制限をがんばった、、
というわけではありません。

○○ザップのようなやり方はしてません。

それでも、

脂肪量 ー1.2kg
筋肉量 +2.1kg

を達成することができました。

脂肪が落ちたのはファスティング効果、
筋肉量がこれだけ増えたのは、

ファスティング意外にも
理由があるんですね。

2ヶ月間を振り返ってみて
気づいたことは3つ。

・移動が多かった
・会食が多かった
・講師の仕事が多かった

ということです。

これを、身体が変化する理由として
もう少し具体的にお話しすると
こうなります。

・移動が多い → 活動量が多い

・会食が多い → 栄養素、エネルギーの安定供給

・講師の仕事が多い → 人から見られる環境

ひとつずつ解説していきますね。

===================
移動が多い → 活動量が多い
===================

脂肪がエネルギーとして使われる
と聞くと、

ランニングやウォーキングなど
有酸素運動をしなくちゃ
いけないのかな?

と思うかもしれません。

実は、代謝というのは
常に行われています。

寝ているとき、
ご飯を食べているとき、
座ってパソコン作業をしているとき、
スマホでLINEの返事をしているとき、

どんなときでも
代謝は繰り返されているのです。

もちろん、

止まっているときよりも
動いているときのほうが
エネルギーは使っています。

そういう意味で、
移動が多かったというのは、

物理的にも活動している状態です。

その影響で、
筋肉がつきやすく、
脂肪が落ちやすい生活を
していたことになります。

===================
会食が多い
→ 栄養素の安定供給
===================

ダイエットというと、
食事の量を減らすことを
考えがちです。

筋肉量を増やすという意味では、

常に栄養素やエネルギーが
満たされた状態が理想になります。

会食が多かったということは、
カロリー過多の状態。

その分、筋肉の減少が抑えられた
と考えています。

身体や筋肉は、
異化と同化を繰り返しています。

カロリー不足になると
『異化』つまり筋肉の分解が
優先されます。

逆にカロリーオーバーだと、
筋肉は『同化』つまり
成長が優先される。

この関係性の中で、
活動量と摂取のバランスが
ちょうどよかったことが考えられます。

===================
講師の仕事が多い
→ 人から見られる環境
===================

これは、全ての人に当てはまるか
どうかはわかりませんが、

いいカッコしいの僕としては、
人に見られている環境が
設定されていると、

だらしない身体にしたくない、
という思考が無意識に働きます。

なので、
その環境があったからこそ、
だれることなく良い状態を
キープすることができました。

人から見られるって
体型を変えるには有効な手段です。

あえて、
身体のラインがくっきりする
服装をしてみたり、

人前に出るとか、
人と会う機会を作ることで、

身体に意識を向けられる人も
多いと思います。

これらをまとめると、
身体を変化させるために必要な条件が、
実は整っていたんです。

=======================
潜在意識に落とし込めると痩せる
=======================

いろいろありますが、
結局重要なところはどこなのか?

それは、やっぱり、

身体を変化させる!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

と決めることです。

先日受けた水口先生のセミナーで
学んだことは、

意識の階層というのがあって、、

表面上の顕在意識と
奥深いところにある潜在意識のうち、

人生は潜在意識で思っている通りに
なっているということ。

「身体を変化させる!」と
潜在意識のレベルで思っていたから、
実際に変化したのだと思うのです。

==========
まとめると、、
==========

勝手に脂肪が落ちて、
筋肉量が増えたその理由は???

無意識で身体を変える
行動をしていたことで、

潜在意識が思っていた通りの
変化があらわれた。

成功しよう!とすると
うまくいかないので、
(水口先生から「意思逆転の法則」と学びました)

潜在意識でこうなりたい!
と思える状況にしておこう!

ということになります。

潜在意識でこうなりたい!って思うには、
日常から自分が何に興味があるか、
どんなことに心が動くかなど、

認識しておくことが大切だと
個人的には思っています。

まだまだこのあたりは、
勉強不足なので今後も学んでいきます。

さらなる進化をご期待ください(^^)

ではでは。

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍
Podcast(全国ランキング上位) ・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

285人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)