見た目一瞬でカッコよくなる方法

見た目一瞬でカッコよくなる方法

普段、街を歩いている人でも、
スリムなのに見た目がなんかカッコ悪い、
細いのに姿勢が悪い、

なんていう人が結構います。

せっかく、スリムでも、
姿勢や歩き方がカッコ悪いと
もったいない。

逆に、パッと目につく人は、
キレイな姿勢で歩いています。

この違いはなんなのか。

今日はこのことについて
お伝えしたいと思います。

━━━━━━━━━━━
腹筋バキバキじゃなくても
いいんじゃないの?
━━━━━━━━━━━

そんなに、スリムでなくても
見た目カッコいい人は
いると思います。

男性なら別に、
バキバキの腹筋がなくたって
カッコよくいられるんですよね。

服を脱ぐときなんて、
限られた時だけじゃないですか。

(女性からしたら、
その時に腹筋割れてたら、
なおいいのかもしれませんが、、)

だから、めちゃくちゃ鍛えて、
腹筋バキバキにする必要なんて
ないと思っています。

男性でも女性でも見た目がキレイで
カッコいい人のことを

僕は、”きれカッコいい”って言っています。

そのキレカッコいい身体になるには、
3つのポイントがあるんですね。

そのポイントを
今日は、お伝えしたいと思います。

━━━━━━━━━━━
キレカッコいい身体になる
3つのポイント
━━━━━━━━━━━

ポイントは3つあります。

このポイントを
押さえておくと、

キレカッコよく
見られる姿勢や歩き方が
できるようになります。

その3つのポイントは、

1)肘と膝をまっすぐ
2)背骨が中心にある
3)左右対称

この3つです。

これが、
キレカッコよく見える
ポイントになります。

とくに、肘と膝の意識ができると、
一瞬できれカッコいい身体に見えますよ!

肘、膝をピンと伸ばしたとき、
まっすぐになっている感覚って
ありますよね。

さらに、筋力で伸ばした肘と膝の
力を抜いて伸ばした感覚だけ
残しておきます。

この時、背骨から末端にかけて
遠心性の意識をしておくのがポイント。

その感覚を忘れないようにしながら
肘と膝を使うと、キレカッコよく見えるのです。

と言っても、
ちょっと、わかりづらいですよね。

そこで、動画を撮ったのでご覧ください。

今日は、ポイント①の
『肘と膝がまっすぐ』についての動画になります。

次回は、ポイント②の
『背骨が中心にある』の動画を
お届けする予定です。

ではでは。

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー