決断をしなくてはいけないとき&姿勢とは?

決断をしなくてはいけないとき&姿勢とは?

先日、
『売り込み不要の高単価整体師』
芯伝整体体感セッション
&説明会のサポートに行ってきました。

今のままではダメだ、
もっとお客さんに喜んでもらいたい、
収入も時間も手に入れたい、
明るい未来を築きたい。

今後の人生のために
勇気と覚悟を持って決断する、
そんな場面に立ち会えて、
自分自身も気がひきしまりました。

説明会のようす。
http://myasp61.com/l/m/qDCFBLo94q2SHm
※Facebookに飛びます。

決断をしなくてはいけない時って
あると思います。

とても、怖いし不安だし、
やれるかどうかわからないし、

これ、よ~くわかります。
僕もそうでしたから。

恐怖や不安が強くて
勇気と覚悟を持って決断したものほど

あとで振り返ったときに、
あの時決断してよかったと
思える気がします。

ピンチの後にはチャンスあり

ピンチを乗り越える人生の方が、
僕は好きなのかもしれませんね。

Mっけがあるみたいです(笑)

さて、
前回までの動画は、
ご覧いただけましたか?

↓↓↓↓↓↓↓
きれカッコよく見える
身体になるためのポイントとは?
====================
ポイント①の
『肘と膝が真っすぐの意識』
http://myasp61.com/l/m/gwgwNocBTBA8Kg

ポイント②『背骨中心の意識』
http://myasp61.com/l/m/7M8zi3ty49fi6u
====================

キレかっこよく見える身体とは、
よけいな緊張のない本来の姿といって
間違いではないでしょう。

忘れていた感覚を取り戻すことで、
筋肉や骨が、最適な場所にもどり、

やがて、
ぽっこり出てきたお腹が引っ込み、
二の腕のお肉がとれ、
太ももやふくらはぎの張りも
取れてくるのです。

しかし、もう少し大きな視点で
見てみると、もっと大事なことがあります。

姿勢が良いと、
キレかっこよく見えますよね。

スラッとした人でも姿勢が悪ければ、
なんとなくかっこよく見えないと
感じるのではないでしょうか。

姿勢とは、

『勢いある姿』

だということ。

見た目に真っ直ぐとか、キレイの前に、
その人自体に勢いがあるのかないのか。

目標に向かって進んでいる
積極的に行動している
いつも楽しんている

などなど、

そういう勢いのある姿が、
姿勢として身体に表れます。

自分なんて、
どうせ私なんか、

そんな気持ちでいると、
それが、姿勢に表れてしまいますよ。

どうしても、
言動、思考、行動、感情が、
前向きになれない、、

そんなときは、
身体からのアプローチです。

まずは、ここまでの動画を見て、
実際にやってみましょう。

そして、意識してみてくださいね。
継続して意識していると、
徐々に心にも変化が表れますよ。

きれカッコよく見えるための身体
ポイント③『左右対称の意識』は、

次回のブログでご紹介しますので、
ここまでの動画を何度も見て
復習しておいてくださいね。

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

カテゴリー