体脂肪を7キロ落としたシンプルな方法

7年前から僕の体脂肪は7キロ落ちている。
どうやって落としたの?とよく聞かれるが、方法論よりももっとシンプルなことが身体を変えたと思っている。

『当時の当たり前と今の当たり前の違い』

この違いが身体を変える。
よく考えれば当然なんですよね。

僕の場合、朝食のパンを玄米に、ウィンナー、ベーコンがささみ、焼き魚などに変わっている。朝起きてからにしても、以前は何もしていなかった。今では、身体のことを考えたルーティンをやっている。

ほかにも、食へのお金のかけ方も違う。何よりも最優先だったりする。身体に向ける意識も違う。以前はケガばかりで身体を雑に使っていた。今はゴマ油で脚のケアをしてる。

どれもこれも、やらなきゃダメだという感覚はなく、とりあえず始めたら自分に合ったから続いているというだけ。こうやって、自分の当たり前がいつの間にか大きく変わってきた。

なぜ変わったのか?

おそらく、ありたい自分というゴール設定に臨場感があるからだと思う。それと、とりあえず何でもやってみたから。正直やってみないと自分に合っているかどうかは絶対分からない。

こうありたい!の自分になるために必要なことを行動として日々やれているのか?自分にいつも問い続けていく。

息抜きも必要だし、楽しいことも大事。価値観、人生観の違いもある。それでも、身体を変えることの難しさを知っているからこそ伝えていきたい。

■青木正儀メルマガに登録しよう!


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍