靴ずれを内観してみてわかったこと

「魅せられる美脚作り専門家」青木です。

 詳しいプロフィールはこちら

新しい靴を履くと靴ずれして
しまうことってよくありますね。


靴ずれしないようにするには
どうしたらいいと思いますか?



まず、原因を考えてみると、


靴と自分の足が対立している、

ここに靴ずれの原因があります。


かかとや甲、指先など、
自分の足と靴が合ってない
部分があります。

その部分は、まだ靴とぶつかっています。

これが、対立です。




靴からしてみたら、


急に、
あちこちぶつかる足を
入れられた状態です。



靴の視点からすると

「お、けっこう強引にきたな、」

みたいなことになってると思うんですよね。



だから、
新しい靴を履いたら、
まず靴に自分の足を合わせるのです。




ぶつかって対立している部分は、
意識が向いていません。

その部分は、
重くなってしまいます。



重さを、靴にかけるのではなく、
自分自身で軽くします。


どうするのかというと、


重くなっている足を軽くするために、
”背骨”で重さを支えます。


そうすると、

ぶつかっている部分の重さが
軽くなってきます。



私たちは、

自分の身体の枠から
はみ出しています。


本当なら、


もっと、

骨に近づけて身体を使うことができます。


もっと、

中心に意識を向けることができます。



意識をしていくと、
自分の身体の幅が広がらず、
中心におさまってくるのです。


そうやって、
靴の中でぶつかっている部分の
負担を少なくしていくと、


身体と靴に気を使うことで、
だんだん馴染んでくるわけです。


お互いにとって、
ちょうどいい関係性が作られる、
そんなイメージですね。





人間関係でも言えると思います。


お互いが積極的に関わろうとして、
相手を思いやり、心地の良い関係性を
作っていきたい。


その関係を作っていくのと、
同じことなんだろうなと
思うわけです。




私は、この関係性作りが
できていませんでした。


常に対立していたのです。


だから、怪我も多かったのだと思います。

靴ずれと一緒ですね。



靴に合わせず、自分の主張を押し通す。
これが、クセになっていました。




新しい、靴を履いてみて、
気をつけようって思いました。


それでも、
靴ずれしてしまいますが、、


現に歩いてたら、
ちょっとかかとが痛く
なってました、、


まっ、

人間関係も身体の使い方も
それくらい難しいってことです(笑)


難しいからこそ、
関われたときにありがたいと
思えるんですね。

人とも靴とも、、 


新しい靴を買ったら、
そんな風にして意識して、

靴ずれしないように
してみてください。


・重さを背骨で支える

・触れている箇所を感じる


これは、脚を細くするときの
重要ポイントになるので、
意識してみてくださいね。



追伸1

『美脚整体セラピスト養成講座』
10月開講決定!

ただいま準備中です。

いろんな資格を持っているけど、
自分の技術に自信が持てない、

講座やスクールにも通ったけど、
その経験を活かしきれていない、、

そのせいか収入が不安定、、

こんなお悩みを抱えている
ボディワーカーやセラピスト、整体師
として活動されてる方

また、

将来独立したい、
自宅サロンをやってみたいと
思っている方に向けた講座です。

手に職をつけたい!
お客さんに喜んでもらいたい!
ビジネスのステージをアップしたい!
今の仕事に美脚メソッドを取り入れたい!

自分の脚を細くしながらそのスキルを手に入れたい!

そんな思いに応える講座です。
楽しみにしていてください。

追伸2

\ 8月4日(日)18:00公開です! /

『美脚整体セラピスト養成講座』
無料オンラインプログラムの

公開日程が決まりました!

「美脚整体セラピスト」の魅力と
美脚整体をマスターする秘訣を公開する
無料オンラインプログラム

こちらも、
楽しみにしていてくださいね♪

■青木正儀メルマガに登録しよう!

【2000名に登録いただいてます!】
頑張らずに"すらっと美脚"を作る秘訣をお届けする
青木正儀メールマガジンの登録はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍