トレーニングのデメリットとは?

あおきです。

 

先日の勉強会のダイジェスト動画です。

どんな様子か気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

 

さて、ここ数年一般の方にも西洋的なトレーニングを

することが知られてきているように感じます。

 

 

〇〇ザップのCM効果は絶大ですからね。

 

 

トレーニングのデメリットってなんでしょう。

 

それは、強い負荷でトレーニングすればするほど

筋肉に負担がかかり強い張りに

なることがあります。

 

とくに、アスリートよりも一般の人は

ケアなどをまったくしないことが多いのではないでしょうか。

 

そこで、私のところでトレーニングしていただいてる

方には、身体調整を受けていただくことを

すすめています。

 

(会員様の中でいつも忙しくて時間が取れていない方、

一度、身体調整していただくことをオススメします。)

 

今日も、週に2回のトレーニングに欠かさず

来ていただいてる方とのセッションでしたが、

身体の張りもあるとのことだったので

急遽、身体調整に切り替えました。

 

 

60分の中で、身体の背面、脚、

腕、肩甲骨、首、頭と調整していくと

途中でうたた寝する方が

ほとんどです。

 

副交感神経が優位になった状態で

リラックスしているんですね。

副交感神経優位になると、内蔵が動きやすくなるので

お腹がグーっとなることもよくあります。

 

この自律神経が乱れていると、

身体に支障が出てくるんですね。

 

夜眠れない

疲れやすい

痩せにくい

むくみやすい

アレルギーが出る

風邪をひきやすい

 

などなど

不調が出やすくなってしまうんですね。

 

筋肉には多くの水分が含まれています。

質のよいと言われている筋肉はとても柔らかいのが特徴です。

これは、水分量が多い証拠なんですね。

 

生まれたての赤ちゃんはからだの75%が水分だと言われているので、

赤ちゃんのような身体になりたいわけです。

 

筋肉の状態を見ながら、トレーニングや身体調整をしていくと

 

理想の身体に近づくはずです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

  

『触れただけでふわとゆるむ触診のしかた勉強会』

~クライアントとの信頼関係構築のために必要なことを学ぶ~

 

10/25(日)13:00~15:00  定員4名 【基礎編】

11/29(日)13:00~15:00  定員4名 【実践編】

12/20(日)13:00~15:00  定員4名 【応用編】

詳細はこちらをご覧下さい。

申し込みはこちらから。

 

 

 

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

302人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【Kindle本】美容・ダイエットランキング『1位』

特典動画もゲットできます! 初出版の電子書籍

2200名が購読中!青木正儀メルマガ登録はこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力し購読すれば、更新をメールで受信できます。

302人の購読者に加わりましょう

カテゴリー